• 近日発売のアイマスグッズ

    2024/02/21 THE IDOLM@STER MILLION ANIMATION THE@TER START THE DREAM
    2024/02/23 アイドルマスター ミリオンライブ! Blu-ray 第2巻
    2024/02/24 アイドルマスター シャイニーカラーズ スタイルブック 放課後クライマックスガールズ
    2024/03/25 アイドルマスター シャイニーカラーズ スタイルブック アルストロメリア
    2024/03/06 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 燿城夜祭 -かがやきよまつり- SPECIAL LIVE CD付
    2024/03/20 THE IDOLM@STER MILLION THE@TER VARIETY 05
    2024/03/29 アイドルマスター ミリオンライブ! Blu-ray 第3巻
    2024/04/10 アニメ『アイドルマスター シャイニーカラーズ』オープニング主題歌「ツバサグラビティ」
    2024/04/10 315 Production presents F@NTASTIC COMBINATION LIVE ~CONNECTIME!!!!~ LIVE Blu-ray
    2024/04/10 315 Production presents F@NTASTIC COMBINATION LIVE ~BRAINPOWER!!~ LIVE Blu-ray
    2024/04/25 アイドルマスター シャイニーカラーズ スタイルブック ストレイライト
    2024/05/08 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 01
    2024/05/22 THE IDOLM@STER SHINY COLORS 283PRODUCTION SOLO PERFORMANCE LIVE「我儘なまま」/ 5.5th Anniversary LIVE「星が見上げた空」Blu-ray
    2024/05/22 アイドルマスターシンデレラガールズ Blu-ray Disc BOX
    2024/05/24 アイドルマスター シャイニーカラーズ スタイルブック ノクチル
    2024/06/12 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 02
    2024/05/31 アイドルマスター シャイニーカラーズ ウエハース3
    2024/06/25 アイドルマスター シャイニーカラーズ スタイルブック シーズ
    2024/07/10 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 03
    2024/07/25 アイドルマスター シャイニーカラーズ スタイルブック コメティック
    2024/07/26 アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 16 オリジナルCD付き限定版
    2024/07/31 アイドルマスター シャイニーカラーズ 【はれのひ喫茶店】 福丸 小糸
    2024/08/07 「異次元フェス アイドルマスター★♥ラブライブ!歌合戦」Blu-ray【初回限定版】
    2024/08/07 「異次元フェス アイドルマスター★♥ラブライブ!歌合戦」Blu-ray【通常版】
    2024/08/07 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 04
    2024/09/11 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 05
    2024/10/09 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 06
    2024/11/13 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 07
    2024/12/11 THE IDOLM@STER SHINY COLORS ECHOES 08


    <過去グッズ一覧(2024)>
    <過去グッズ一覧(2023)>
    <過去グッズ一覧(2022)>
    <過去グッズ一覧(2021)>
    <過去グッズ一覧(2020)>
    <過去グッズ一覧(2019)>
    <過去グッズ一覧(2018)>
    <過去グッズ一覧(2017)>
    <過去グッズ一覧(2016)>
    <過去グッズ一覧(2015)>
    <過去グッズ一覧(2014)>
    <過去グッズ一覧(2013)>
    <過去グッズ一覧(2011・2012)>


  •   « »

    バンダイナムコエンターテインメントとドリコム<3793>の合弁会社、株式会社BXD(以下、BXD)が先に新プラットフォーム「enza(以下、エンザ)」のメディア向け体験会を開催した。体験会では、『ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』各タイトルの内容発表と併せて、各タイトルの試遊を実施した。

    体験会を終えてメディアや業界関係者からの反響はどうだったのか。そして、プラットフォームで提供するサービスの内容や狙い、プラットフォームへのサードパーティの参入について、BXDの取締役であり、ドリコムの代表取締役社長でもある内藤裕紀氏(写真)にインタビューを行った。

    ■ゲームから離れてしまったユーザーを呼び戻したい

    ――:あらためてなぜ立ち上げようと思ったのでしょうか。

    最初は社内で技術研究のプロジェクトが、私を含めた数人でスタートしました。目的としては、先日の記事でも触れていただきましたが、やはりゲーム人口の拡大です。ネイティブアプリで遊んでいて離れてしまった方が友だちを誘ってもう一度遊び始めてもらいたいと考えていました。ゲームで遊んでいただける方を増やしたいという考えです。SNSなどでURLを送って、リアルな友だちとすぐに一緒にゲームで遊べる環境を提供するための手段としてブラウザを選択しました。

    ――:ネイティブアプリの容量が大きくなり、ダウンロードがちょっとした負担となってきました。またゲームも複雑なものが増えてきて、手軽に遊べるものが減ってきたのではないかと感じています。「エンザ」ではこうした状況を打破してくれるのではないかと期待しています。

    ゲーム産業の歴史を見ると、いつも同じ道をたどっています。新しいプラットフォームが出てくると、ユーザーさんが集まってきて、しばらくすると目新しさがなくなってきて新規ユーザーさんが減ってくる。そこで1本あたりの売れる本数が減ってきて、タイトルが徐々にコアになって客単価を引き上げるようになる。ゲームも難しくなってくるので、ライトなユーザーさんが離れてしまう。そして再びライトなユーザーさんも楽しめる新しいハードが出てきて……というサイクルを繰り返しています。

    ネイティブアプリもそのフェーズに来ていると考えています。コアなゲームが増えてきて、ゲームの内容が難しくなり、1人あたりのLTV(顧客生涯価値)の高いモデルに移行してきました。アジア系のモデルが受けているのはそうした流れを受けてのものでだと考えますし、MMOやMOが増えているのもそうした背景からです。

    そこでライトなユーザーさんが入ってくるにはどうしたらいいかと考えた時、URL一つで遊べる、実際に目の前の人とすぐに遊べるようにするのが良いのではないかという仮説を立てて動いています。ユーザーさんからすると、新しいプラットフォームというより、「ドラゴンボールやアイドルマスターの新作が出たので遊ぶ」となるのでは、と思っています。
    http://gamebiz.jp/?p=207200


    4 Comments

    1. No.225909 | 匿名 | 2018/03/29 - 22:24
      ID:k5Mzk5NDg

      今までシャニマスが公開された情報からそういう”前におる友達と遊べられる”要素はないけど………今後に期待

    2. No.225910 | 匿名 | 2018/03/29 - 22:31
      ID:k5Mzk0NjI

      嘘つけ絶対金儲けの為だぞ

    3. No.225912 | 匿名 | 2018/03/30 - 00:06
      ID:c1NzIzMDU

      アンティーカ以外のユニットPVは記事にしないのか?

    4. No.225924 | 名無しP | 2018/03/30 - 12:20
      ID:c1NzMxMzg

      PCやChromeBookで遊ばせてクレメンス

    コメントを書く

    トラックバック