• 近日発売のアイマスグッズ

    2022/04/20 「THE [email protected] SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / TOKYO」Blu-ray
    2022/04/20 THE [email protected] CINDERELLA MASTER 061-063 辻野あかり・久川颯・ナターリア
    2022/04/20 THE [email protected] CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER R/LOCK ON! 04 堕ちる果実
    2022/04/22 THE [email protected] MILLION LIVE! [email protected] SPARKLE2 06
    2022/04/30 アイドルマスター シンデレラガールズ 北条加蓮-off stage-
    2022/05/11 THE [email protected] SideM GROWING [email protected] 07 もふもふえん
    2022/05/11 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 02
    2022/05/18 「THE [email protected] SHINY COLORS 3rdLIVE TOUR PIECE ON PLANET / FUKUOKA」Blu-ray
    2022/05/25 THE [email protected] MILLION LIVE! [email protected] SPARKLE2 07
    2022/05/25 THE [email protected] CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER R/LOCK ON! 05 トロピカルガール
    2022/06/15 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 03
    2022/06/26 アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 11 オリジナルCD付き限定版
    2022/07/06 THE [email protected] CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY [email protected] WONDERLAND TOUR!!! MerryMaerchen Land & Celebration Land
    2022/07/06 THE [email protected] SideM GROWING [email protected] 09 THE 虎牙道
    2022/07/13 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 04
    2022/08/10 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 05
    2022/09/14 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 06
    2022/10/12 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 07
    2022/11/16 THE [email protected] SHINY COLORS [email protected] WING 08
    2022/11/30 アイドルマスター シャイニーカラーズ 田中摩美々 ルフォンドゥ・ラメールver.
    2022/12/31 アイドルマスター シャイニーカラーズ 黛 冬優子 ネオンライトロマンサーVer.



    <過去グッズ一覧(2011・2012)>
    <過去グッズ一覧(2013)>
    <過去グッズ一覧(2014)>
    <過去グッズ一覧(2015)>
    <過去グッズ一覧(2016)>
    <過去グッズ一覧(2017)>
    <過去グッズ一覧(2018)>
    <過去グッズ一覧(2019)>
    <過去グッズ一覧(2020)>
    <過去グッズ一覧(2021)>
    <過去グッズ一覧(2022)>

  • 

  • いまの時代、「登場するキャラクターに声がついている」ゲームタイトルはさほど珍しくない。ゲームをプレイするユーザーとしても「そのキャラクターの声を誰が演じるのか」を楽しみにしている人も少なくないだろう。

     『アイドルマスター シンデレラガールズ』(『デレマス』)、及び『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(『デレステ』)においても、「アイドルに声がつく」ことへのユーザー(プロデューサー)の注目度は高い。

    ※『デレマス』は、バンダイナムコエンターテインメントとCygamesが共同開発し、2011年にMobage上でリリースされたソーシャルゲーム。『デレステ』は、そんな『デレマス』の世界観を受け継ぐ形で2015年にリリースされた音楽ゲームアプリ。

     というのも、現在、本作に登場するアイドルは総勢190人(コラボを除く)。このうちボイスが実装されているアイドルは94人。

     ボイスが実装されるきっかけとして代表的なのが、1年に1回実施されている投票イベント「シンデレラガール総選挙」と同時に開催されている「ボイスアイドルオーディション」。このイベントで上位にランクインしたアイドルはボイス実装と楽曲制作(CD発売)が行われる。
    https://originalnews.nico/364043


    長年に渡って愛され続ける『アイドルマスター』シリーズにおいて、さまざまなグッズ展開や施策などを担当するライセンスビジネスは、どのような役目を担っているのでしょうか?『アイドルマスター』と『アイドルマスター ミリオンライブ!』のライセンスビジネス担当者に、その裏側を聞きました!

    ――『アイドルマスター』はゲームやライブを筆頭にさまざまな展開がされているIP(※1)ですが、このIPにおけるライセンスプロダクションの立ち位置はどういったものなのでしょうか?

    中川:バンダイナムコエンターテインメントが取り扱うIPの多くはゲーム起点のものになりますが、そのなかでも、ありがたいことに『アイドルマスター』シリーズは国内のライセンシーさまからお声がけいただく機会が多く、ライセンスプロダクションのなかでも特に注力するIPという位置づけです。ゲームやライブとはまた違った切り口で『アイドルマスター』シリーズの魅力をお届けすべく、私たちは「Fan Fun First」(「Fan」と「Fun」を優先する)というミッションを掲げて日々仕事をしていますが、私たちの部署にとっての「Fan」はお客さまやライセンシーさまなので、そういった皆さんに喜んでいただき、期待を超えていきたいと考えています。

    ※1 IP:知的財産のこと。ここでは原作・キャラクターを指す。
    https://asobimotto.bandainamcoent.co.jp/10795/


     4Gamerは本日(2021年12月29日)が年内最終更新日。ということで,恒例となっているゲーム業界著名人の年末コメント集をお届けしよう。本年は147名の方に参加いただいた。

     2021年のゲーム業界も,残念ながら新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響から抜け出すことはできなかった。開発の遅れなどから発売が延期となったタイトルが目立ったほか,世界的な半導体不足のあおりを受けたゲーム機の品不足,PCパーツの価格高騰といった問題も解消されていない。

     だが,観客数を制限してオフラインで開催されるイベントが増え,東京ゲームショウ2021にも(プレス・インフルエンサー向けとはいえ)オフライン会場が設けられるなど,2020年に比べると明るい材料が増えたことも確かだ。

     そして,前述したように開発が難しい状況が続く中でも,2021年には多くのヒットタイトルが生まれた。「テイルズ オブ アライズ」「バイオハザード ヴィレッジ」「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」といった人気シリーズの最新作が高い評価を受け,「ディアブロ II リザレクテッド」「月姫 -A piece of blue glass moon-」などのリメイク作品は,かつてのファンはもちろん,オリジナル版を知らない層にもプレイされた。「ウマ娘 プリティーダービー」にハマって,本物の競馬にまで興味を持つようになった人も多かったようだ。

    ■バンダイナムコアミューズメント
    小山順一朗[プロダクトビジネスディビジョン クリエイティブフェロー]
    代表作:「アイドルマスター」「湾岸ミッドナイト」「機動戦士ガンダム 戦場の絆」「釣りスピリッツ」「マリオカート アーケードグランプリ」「クマ・トモ」「ドリフトスピリッツ」

    久多良木勇人[プロデューサー]
    代表作:「アイドルマスター スターリットシーズン」「アイドルマスター ステラステージ」など

    坂上陽三[アイドルマスターシリーズ 総合プロデューサー]
    代表作:アイドルマスターシリーズ
    https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20211220028/


    2005年、AKB48が活動を開始したこの年に、もうひとつのアイドル文化が誕生していた。アイドル育成ゲームの金字塔『アイドルマスター』シリーズだ。アーケードゲームから始まり、家庭用ゲームやスマホゲームに発展、さらにはアニメ、声優たちによるライブなど、多角的な展開で今や市場規模は年間600億円にものぼる。その最大の立役者が総合プロデューサーの坂上陽三氏だ。その仕事術を公開した初のビジネス書『主人公思考』を上梓したばかりの坂上氏に、15年を経てもなおファンを増やし続ける『アイマス』の今とこれからについて聞いた。
    https://www.oricon.co.jp/special/57864/



     『アイドルマスター』シリーズの総合プロデューサーであり、名物プロデューサーとして『アイマス』の配信番組やステージでおなじみのバンダイナムコエンターテインメントの坂上陽三氏。ガミPの愛称、もしくはステージに上がれば“ヘンタイ”コールが巻き起こる、『アイマス』開発スタッフの顔とも言える存在だ。

    そんな坂上氏が、自身初となる書籍『主人公思考』(発売元:KADOKAWA)を2021年10月28日に上梓した。

     本書は、2020年に生誕15周年を迎え、いまや市場規模600億円に上る『アイマス』のビジネス展開の成功を軸に、総合プロデューサーを務める坂上氏がどのように動き、いかにさまざまなスタッフを巻き込んでいったのか、その“人を動かす極意”をまとめたビジネス書となっている。

    ゲームクリエイターがコラムをまとめた書籍などを出すことはこれまでにもあったが、ビジネスに特化した書籍を出すことは、まさに異例と言えるもの。坂上氏はなぜビジネス書を出すことにしたのか。初著書の出版経緯や本書に込めた想いなどを、坂上氏へのインタビューでうかがった。
    https://www.famitsu.com/news/202111/20240840.html


     バンダイナムコエンターテインメントより、2021年10月14日に発売された『アイドルマスター スターリットシーズン』(以下、『スタマス』)。『アイドルマスター』(以下、『アイマス』)シリーズの家庭用ゲームとしては、じつに4年ぶりの新作となる。

    プレイステーション4で発売された前2作と比べて、グラフィックやゲームシステムが大幅に進化しているほか、事務所の垣根を越えた大型ユニット“プロジェクトルミナス”のプロデュースを楽しめる。

     プロジェクトルミナスには、765プロの13人のアイドルを筆頭に、『シンデレラガールズ』、『ミリオンライブ!』、『シャイニーカラーズ』からそれぞれ5人ずつアイドルが参加。ここに新アイドルの奥空心白が加わり、29名からなるスペシャルユニットが誕生した。

    本作の発売を記念して、961プロに所属する新アイドルの亜夜を演じた日高里菜さんのインタビューを実施。亜夜を演じるうえで意識したことや、楽曲収録時のエピソードなどを聴いた。

    ※本記事は週刊ファミ通2021年10月28日号に掲載したインタビューに加筆、修正を行ったものです。
    ※本インタビューは9月下旬に実施しました。
    https://www.famitsu.com/news/202111/07238427.html


    2021年、『アイドルマスター シンデレラガールズ』がプロジェクトのスタートから10周年を迎えた。10年の間にTVアニメ化やリズムゲームのヒット、大規模アリーナをめぐるツアーなど躍進してきた『シンデレラガールズ』。多くのアイドル(=キャスト)が加わり、映像・楽曲・ライブのパフォーマンスで、プロデューサー(=ファン)を楽しませてくれている。今回は10周年を記念して、キャスト&クリエイターへのインタビューをたっぷりお届けしたい。第4弾では、神谷奈緒を演じる松井恵理子に話を聞かせてもらった。
    https://ddnavi.com/interview/876239/a/



    バンダイナムコエンターテインメントより、2021年10月14日発売予定のプレイステーション4、PC(Steam)用ソフト『アイドルマスター スターリットシーズン』(以下、『スタマス』)。本作は、『アイドルマスター』(以下、『アイマス』)シリーズのアイドルたちが、ブランドの垣根を超えてユニット“プロジェクトルミナス”を結成し、大型アイドルイベント“スターリットシーズン”に挑む、家庭用ゲーム機シリーズの最新作。

    ファミ通.comでは、9月30日から10月3日まで開催された“東京ゲームショウ2021”の会場にて、『アイドルマスター』総合プロデューサーの坂上陽三氏、本作のプロデューサーを務める久多良木勇人氏にインタビューを実施。発売を間近に控えた心境や作品への想いを聞いた。
    https://www.famitsu.com/news/202110/09236740.html


    【PS4】アイドルマスター スターリットシーズン スターリットBOX【早期購入特典】衣装DLC『暁のゆかた』が入手できるプロダクトコード(封入)